北九州市小倉北区|グラッチャ介護予防支援センター:ZERO100プロジェクトパートナーズ

カレンダー

営業時間

  

アクセスマップ

九州医療スポーツ専門学校

グラッチャ的進化論・・・なんちゃって

みなさん、こんにちは

目の前のちりちり音のしそうな可愛い鈴蘭に、癒されています。

最近は色気のないグラッチャのために(笑)メンバーさんが花をよくもって来て下さいます。

華やかになって、とっても有難いです(^◇^)

さて、今日はちょこっとまじめな話。

私たちグラッチャは、一周年を迎えました。

最初は私たちも、メンバーさん0人からのスタート。

少しずつ、利用者さんが増え、ケアマネさんに知られ、また新たなメンバーさんが増えて・・・。

やっと一周年。

まだまだ一周年。

メンバーさんにも色んな方がいます。

すべての方に喜んで欲しいけれど、

やっぱり人間なので足りないことも、誤解やちょっとした気づきのなさもあると思います。

一周年、そして新年度を迎え、

また、更なるグラッチャの進化のために、見直し・改善の必要性がある!!

とのことで、D先生自身が実践していることについて、ミーティングにてこう話されました。

「【利用者さんの笑顔のために、何を考えどう動くのか?】を常に頭に置いておくこと!!」

なれ合いになってないか?今で満足していないか?

声掛けは足りているのか?もっと気づけることはないか?

個人的に、コーチングについてのお勉強をしているのですが、

その先生から言われ、なるほど!!って思った一言があります。

紹介させて頂きますね☆

「質問には2種類ある。

① どうして〇〇できないのか?という、できない理由を探す質問。

もう1種類は

② どうしたら●●できるのか?という、できる理由を探す質問。

脳はどちらにもちゃんとその理由を見つけてくれるから、

②の質問をする習慣をつけ、できるためにどう動くのか?

を考えて、行動に生かした方が目標を叶えるためには早いですよ!」

どうしたら、グラッチャをもっと楽しんでもらえるかな???

投稿者 gracha-care 投稿日時 : 02:04 pm - 2013年4月16日 火曜日 カテゴリ 未分類 . ブックマーク permalink . Trackback URL.

コメントをどうぞ

« »
ページトップへ