北九州市門司区|門司港整骨院:ZERO100プロジェクトパートナーズ

愛ちゃんのケア


リオオリンピックでは見事、銅メダルを獲得した福原愛選手。

3歳からラケットを手に取り練習に勤しんで、小学校4年生にはプロ選手となり今大会でも見事に団体で銅メダルを獲得したことよりも、ネット上では「愛ちゃん可愛くなった!」、「愛ちゃんのネックレスはどこのブランド?」「女子力スゲー!」等と実力以外のところが注目されています。

そこでもう1つ注目して頂きたいのは、愛ちゃんが足に行っていたテーピング!

特段ケガをしていた訳ではありません。

練習や連戦で弱った筋肉を補助するテーピングをしていたんです。

一応、テープの色にも意味があるのですが、愛ちゃんの場合は好みであの色のテープにしたようです。

門司港整骨院でも、キネシオテーピング協会認定治療家の院長があなたの症状に合ったキネシオテーピングをさせて頂きます。

当院へお越しの際は、愛ちゃんと同じテープがして欲しいとお申し付けください。

ご予約は 093-331-7988 門司港整骨院・鍼灸院 まで

投稿者 mojikou 投稿日時 : 11:08 am - 2016年8月24日 水曜日 カテゴリ パフォーマンス, 店舗ブログ, 施術メニュー . ブックマーク permalink . Trackback URL.
« »
ページトップへ

グループ